アクティビティ

<連載>写真から見るバリ島の海 Vol.1

パパスダイブ

バリの水中では、新たな生命誕生の季節を迎えます。卵を口の中で育てる口内保育。ホヤに卵を産みつけるハゼの仲間。1回に数億個卵を産む魚。厳しい弱肉強食の世界で生き残れるのはほんのわずかな魚のみ。水中で生き残ることは非常に難しく、産声をあげる前に自然に淘汰されていくものばかり。 豊かな自然が生み出すバリの海では、様々な生態観察をすることができます。力強く、たくましく海に生きる生物たちを写真を通して感じて いただければと思います。

パパスダイブ

ゼブラバットフィッシュ幼魚  幼魚でいる期間が短く、見られる季節、場所が限定されるため見つけるのに難易度が非常に高い魚。

 

パパスダイブ

タテジマキンチャクダイ養魚  アクアリストにも人気の魚。奇麗な体色が特徴的です。

 

バリの水中世界は水温が温かくなる1月から3月が産卵の季節、3月から5月が幼魚の季節。 水温がある一定温度を超えると産卵に入る魚がいるそうです。一口に産卵と言っても生物によりその形態は異なります。海流に乗せて抱卵してしまう魚、亀のように砂地に卵を産む魚、口の中で雄が卵を育てる魚、何かに卵を産みつけて必死に外敵から守る魚。それぞれの魚がその魚にあった方法で産卵を行います。  豊かなバリの海を舞台に繰り広げられる水中生物たちの営みを観察してみませんか?

パパスダイブ

ホヤに産みつけた卵を守るセボシウミタケハゼ こんなにも奇麗なホヤがたくさん見られるのはバリ島東部のトランベン。写真の被写体として人気があります。

dscf1566

口内保育中のジョーフィッシュ 口内保育する魚は数種いますが、保育は雄の役割。約8日間の保育を経て卵は孵化します。

 


パパスダイブ筆者/パパスダイブオーナー : 上田智樹

バリ島の海は世界でもトップクラスの豊かな海。その魅力をダイビングを通じて一人でも多くの人に伝え、感動を与えたい。素晴らしいこの海を写真を通して感じてください。

パパスダイブセンター・ホームページ

 

関連記事

  1. ファミリー旅行におすすめ!<パイレーツ・ディナー・クルーズ>
  2. バリ島ヨガ SUPYOGA バリ島サヌールでSUPヨガを体験<SUP YOGA BALI>
  3. レンボンガン島 日帰りパッケージ 9月末までのGOH BAGUS特別キャンペーン実施中!<レンボン…
  4. GOHバグースプレゼンツモニター体験記Vol.5<バリハイクルー…
  5. グランドニッコー・バリ 家族連れに最適なパッケージ”Day in Paradis” <グ…
  6. パパスダイブ <連載>写真から見るバリ島の海 Vol.6
  7. マンタ <連載>写真から見るバリ島の海 Vol.5
  8. バードパーク 1000頭の鳥たちが待ち受ける<バリ・バードパーク>

人気の投稿ページ

コラム

ヨガクリエイターayaのYOGA通信バリ島大好き芸人じんのすけのバリトーク! PapasDive上田の写真から見るバリ島の海編集長TAKAのイベントレポートin Indonesia

GOHバグース!お勧めベスト3記事

バリ島現地オプショナルツアー・スパ予約

バリ島オプショナルツアー・スパ情報
  1. ゴンレストラン
  2. kurobokan
PAGE TOP