アクティビティ

<連載>写真から見るバリ島の海 Vol.2

img_1421

大自然の造形が生みだした 神秘的な太陽の魚 〜マンボウ〜

 

世界中にマンボウは生息するけれども、不思議な巨大魚「マンボウ」を狙って見られる海は、世界中でバリ島以外にはないといわれています。水温が下がり出す7月から10月にかけて、島の東側の海に浮かぶ小島、ヌサペニダ周辺とテコペン周辺に現れるマンボウ。その生態はまだ分からないことばかりです。乾季の訪れとともに今年もマンボウの季節到来です。

ダイビング

 

マンボウが見られる時期

バリの海は乾季に入る7月から10月にかけて水温が一気に下がります。特にマンボウが生息するヌサペニダ島周辺は低く、平均22度前後、時には14度まで下がることもあります。その水温は伊豆の冬から春にかけてとほぼ同じです。赤道直下のバリ島でこんなにも水温が下がるとは想像できない方も多いかと思います。 マンボウはその冷水とともに現れ、水温の上昇する時期に姿を消します。マンボウの生態はまだまだ解明途上で分からないことばかりですが、冷水域を好むため、その時期に現れると考えられています。

パパスダイブ

マンボウの生態系

マンボウの生息水深は水面から数百mまで及びます。ダイビング中に見られるマンボウの多くは、体表に付いた寄生虫を小魚に食べてもらうために浅場に現れ、中層をホバーリングしながら小魚のクリーニングを受けます。マンボウにも個体による性格があり、ダイバーをまったく怖がらないものは、触れるくらいの距離まで近づくことができますが、近年ダイバーの増加やマナーを守れないダイバーの影響で、ゆっくりマンボウを見る機会が減っています。マンボウを見るためにはある程度のダイビングスキルが求められますので、無理なく安全にダイビングを楽しみましょう。

 

パパスダイブ

マンボウが見れる時期とポイント

<時期> 7月から10月くらい <ポイント> ヌサペニダ・レンボガン島周辺 <アクセス> バリ島本土よりスピードボートで約約40分


パパスダイブ筆者/パパスダイブオーナー : 上田智樹

バリ島の海は世界でもトップクラスの豊かな海。その魅力をダイビングを通じて一人でも多くの人に伝え、感動を与えたい。素晴らしいこの海を写真を通して感じてください。

パパスダイブセンター・ホームページ

 

関連記事

  1. 14463201_1174730109236872_9000695461315102611_n Tahura トレイルラン2017に参加してきました!
  2. 457379_389440604427320_1624106171_o GOHバグースプレゼンツモニター体験記Vol.5<バリハイクルー…
  3. R0090116 ファミリー旅行におすすめ!<パイレーツ・ディナー・クルーズ>
  4. パパスダイブ <連載>写真から見るバリ島の海 Vol.6
  5. グランドニッコー・バリ 家族連れに最適なパッケージ”Day in Paradis” <グ…
  6. パパスダイブ <連載>写真から見るバリ島の海 Vol.1
  7. バリズー バリ島のテーマパーク<バリ・ズー>でオラウータンと一緒に朝食
  8. レンボンガン島 日帰りパッケージ 9月末までのGOH BAGUS特別キャンペーン実施中!<レンボン…

人気の投稿ページ

コラム

ヨガクリエイターayaのYOGA通信バリ島大好き芸人じんのすけのバリトーク! PapasDive上田の写真から見るバリ島の海編集長TAKAのイベントレポートin Indonesia

GOHバグース!お勧めベスト3記事

  1. ベスト3
  2. Tanah Lot1 (1000x667)
  3. DSC_5584

現地オプショナルツアー予約


バリ島の観光ツアーやアクティビティーなど盛りだくさん!

バリ島エステ&スパ予約


バリ島で人気のエステ&スパ店をご紹介!

Hotel Indigo Bali - Resort's Main Pool 9
  1. デブダン
  2. デブダン
  3. DSC_7781
  4. ロッソヴィボ
  5. DSC_7989
  6. アジアンスパイス
  7. ガバ
  8. ジーニアスカフェ
  9. 1DSC_7732
  10. DSC_7668
  11. ナシプダス
  12. ミー88
  13. アルデンテ
  14. アグン山
PAGE TOP