ホテル&ヴィラ

クタのビーチフロントのスタイリッシュ系リゾートホテル<アンヴァヤ・ビーチリゾート>

アンヴァヤ

クタビーチの光と海の輝きに囲まれて

ハッピーに過ごせる素敵リゾート

バリ情緒溢れるアットホームなアコモデーションとして以前からファンも多かった「サンティカ・プレミア・ビーチリゾート」が全面改装を行い、全495室を備えるデラックスホテル「アンヴァヤ・ビーチリゾート」へと変貌を遂げたのが2016年末のこと。カルティカプラザからクタビーチをまたぐ広大な敷地には、6階建ての客室棟、6つのプール、2つのレストランとラウンジ、ミーティングルーム、キッズルーム、デパーチャーラウンジ、ショップなどの充実した設備が備わっている。バリの伝統とモダンデザインを融合させた重厚なエントランスに足を踏み入れると、無国籍で雑然としたクタのストリートからは予想も付かないほどのスタイリッシュな世界が広がっている。中央にあるのは直線的で洗練されたプール。こちらはデラックスルーム、ビーチフロントスイート専用のものを含むと何と6つも備わっており、その中には一階のお部屋から直接アクセスできるラグーンプールもある。

また、敷地から少し離れた海沿いにはスパも併設。サンスクリット語で”美しい女性の輝き”という意味を持つサンカティ・スパは30種類ほどのメニューが備わった施設でトリートメント後に専用プールの利用も可能だが、全4室という小規模さに加え、建物に行くのにわざわざビーチまで出ないといけないので外部ゲストはなかなか利用しにくいという難点があるため、宿泊者にとってはプライベート感覚で使える隠れ家的スパといえるだろう。

細かくカテゴリー分けされたお部屋は、スタンダードタイプのデラックスルームから上層階に設けられたファミリールーム、プライベートプールに加えサンセットも拝める専用プールも備わったビーチフロントスイートまで、予算や目的に合わせて選べるのが嬉しい。

アンヴァヤ

”バリアガ(バリの原住民)”をモチーフにデザインされたロビーがお洒落でハイセンス

アンヴァヤ

調度品や色使いなどまるで高級ギャラリーを訪れたかのよう

アンヴァヤ

チェックアウト後に使えるデパーチャーラウンジにはシャワー室も完備

アンヴァヤ

バリヒンドゥー寺院の塔、 ”メル”を彷彿させるモニュメント

アンヴァヤ

夕日が美しいクタビーチ沿いに設けられているので、外に出ずともサンセット鑑賞ができる

<客室>

R0050237

スタンダードカテゴリーのデラックスルーム

アンヴァヤ

デラックスルームはプールをぐるりと囲うような形で配置されている

アンヴァヤ

モダンで快適なプレミアムルームはデラックスより6㎡広いため余裕のある造り

アンヴァヤ

プレミアルームにはプールにそのまま飛び込めるラグーンアクセスルームもある

アンヴァヤ人工大理石を使った高級感あるバスルーム

アンヴァヤ

バスタブがあるのはスイート以上のカテゴリーになるので要注意(写真はアンヴァヤスイート)
Beach Front Pool 1

サンセットの眺めを独占!専用プールが設けられたビーチフロントプライベートプール

<レストラン>

アンヴァヤ

飲茶やタパス、グリルなどが頂けるビーチフロントレストラン「サンズ」

アンヴァヤ

「サンズレストラン」からの眺め

アンヴァヤ

活気あるオープンキッチンダイニングでは”Cooking with the Chif”をコンセプトにしたサンデーブランチが開催されている

<サンデーブランチ>

会場:サンドレストラン

時間:12:00-14:30

料金:Rp.359,000 、9-12歳はRp.100,000(共に税サ別)

アンヴァヤ

かねてから日本人にも好評だったバリ料理レストラン「クニット」もシックで大人の空間に変身


The Anvaya Beach Resorts

Jl.Kertika Plaza, Tuban

0361-759991

http://www.theanvayabali.com/en/home

 

 

 

関連記事

  1. バリ島レストラン グレイズ サヌールのメインストリート沿いにあるレストランGraze<グレイ…
  2. バリ島スパ テタスパ 海の見えるスパで極上のひと時を<テタスパ・バイ・ザ シー>
  3. ブルガリマンション ここは映画のセット!?驚くばかりの贅を極めた<ブルガリマンション…
  4. ニヒワトゥリゾート 知られざる至福の楽園を訪ねて<スンバ島ニヒワトゥ・リゾート>アク…
  5. リッツカールトン・バリ バリの伝統的文化が体験できる新しいプログラム<ザ・リッツカールト…
  6. ヌサドゥアの絶景を眺めながら洗練された日本料理を味わう<RAKU…
  7. スンダラ 人気のシーサイドレストラン<スンダラ>で朝食が開始!
  8. 2つのレストランでの注文でプールの利用ができる<アンヴァヤ・ビー…

人気の投稿ページ

コラム

ヨガクリエイターayaのYOGA通信バリ島大好き芸人じんのすけのバリトーク! PapasDive上田の写真から見るバリ島の海編集長TAKAのイベントレポートin Indonesia

GOHバグース!お勧めベスト3記事

バリ島現地オプショナルツアー・スパ予約

バリ島オプショナルツアー・スパ情報
  1. アヤナ
  2. ロッソ
PAGE TOP