レストラン

【バリ島ワルン情報】バリの普段の家庭料理が頂ける<ワルン・ブリ・マデ>

ガイドブックには載っていない

ロコに人気のバリ料理ワルン

空港からカルティカプラザ通り方面への抜け道として利用されることが多い「ハリスホテル・トゥバン」のあるデウィ・サルティカ通りを通り、クディリ通りとの交差点をそのまま通り過ぎたところにあるクブアンヤール通りの中程にあるワルン「ブリ・マデ」では、これぞバリ島のお袋の味と出会うことができる。車に乗っているとつい見過ごしてしまう10数席の小さいワルンであるが、昼時にもなれば並ぶこともある他、お持ち帰りを買い求めるべくタクシーが足を止めるのを何度も目にするほど。メニューはたった一つ、揚げる、煮込む、焼くなどのさまざまな調理法で料理された豚肉オンリーのナシチャンプルーのみ。ご飯の横には豚バラ薄切りの揚げたものや甘辛い串焼き、ウルタンというバリ風ソーセージ、スパイスを豚肉の皮や身などと混ぜ合わせバナナの葉で包み焼きにしたトゥムなどのおかずが盛られて出てくる他、アレスというバナナの茎のスープも付いてくる。どのおかずも普段から地元バリ人の家庭では普通に食べられているものばかりで、スパイシーなスープを少しづつご飯にかけて食べるのがこちら流。普段日本の食卓では見慣れないおかずばかりだが実際食べてみるとどちらも豚肉の臭みは全くなく、多少濃い味付けではあるもののジャワ料理のように後を引く甘さではないので、日本人の口には合いやすい。バリ料理には欠かせないサンバルだが、こちらのサンバルは唐辛子と赤エシャロットやニンニクを炒めただけのシンプルなもの。バリの家庭ではこのサンバルもよく食卓に登場するのだそうだが、ほぼ唐辛子炒めといった感じなのでダイレクトにかなり辛い。観光エリアから離れていて分かり易いとは言えないところにあるが、飾らないバリの味を試してみたい方にはおすすめだ。

ワルン

この看板を目印に…と言っても見過ごしがちな小さな看板なのでお出かけの際は地図でしっかり場所を確認して

ワルン

ワルン名のBli Madeとはマデお兄さんという意味なのだそう

全部で10人がやっと座れるほどの小さい店内

おかずは野菜もの以外全て豚肉なので豚肉好きにはたまらない

ワルン

片言の日本語でフレンドリーに話しかけてきてくれた店主、この方がおそらくマデさん?

テキパキとおかずを取り分けてくれるが時々手づかみなのはご愛嬌

ワルン

ナシチャンプルー・バリはスープ付きでRp.20.000

(バリのワルンではその時によって若干価格が違う場合あり)

ワルン

サクサク具合が美味しいポークベリーの唐揚げは追加注文でRp.5000


Warung Semeton Bli Made

Open : 9:00 – 19:00

 

 

 

 

関連記事

  1. マヤウブド リバーカフェ 日常の喧騒を離れて・・・静けさの中で楽しむヘルシーミール<リバー…
  2. バリ島スミニャック レストラン 竹造りのお洒落な外観が目印のワインバー<Vin+ワイン&ビヨンド…
  3. 白砂のビーチとインド洋の水平線が目の前に広がる優雅なリゾート<ザ…
  4. アリラスミニャック 輝く海が目の前に広がるスタイリッシュリゾート<アリラ・スミニャッ…
  5. グランドハイアット グランド・ハイアット・バリ併設の日本料理ダイニング<南風>より期…
  6. ソウルオンザビーチ まったり過ごしたい時に最適のビーチカフェ<ソウル・オン・ザ・ビー…
  7. バリ島 和食レストラン 空港近くのトゥバン地区に日本食レストラン<米咲-MAISA>オー…
  8. 名店<カスケード>で行われる、チャリティランチイベント

人気の投稿ページ

コラム

ヨガクリエイターayaのYOGA通信バリ島大好き芸人じんのすけのバリトーク! PapasDive上田の写真から見るバリ島の海編集長TAKAのイベントレポートin Indonesia

GOHバグース!お勧めベスト3記事

バリ島現地オプショナルツアー・スパ予約

バリ島オプショナルツアー・スパ情報
  1. フォトジェニックスポット
PAGE TOP