生活、その他

大人の社会科見学Vol.5 人気急上昇中の手作り陶器<クバラ・ケラミック>

KUBARA

職人の手で一つ一つ丁寧に作り上げられた

温かみのある陶器は今一番のトレンド

バリ島で陶器というと、自然をモチーフにした淡い緑色のテーブルウェアがあまりに有名な「ジェンガラ・ケラミック」。そこに最近急にあちらこちらで名前を聞くようになったのが、「ケバラ・ケラミック」だ。ウブド、チャングーのバトゥブリック、サヌール、ヌサドゥアに直営店を構えるほか、「リッツカールトン」や「フェアモント」、「フォーシーズンズ」などのラグジュアリー系ホテル、「ママサン」「サロン」など旬のレストランやスパなどが、こぞってこちらの陶器類を使うようになってきて、飛ぶ鳥を落とすかのような勢いで一気にブレイク。2017年にオープンしたデザイナーズホテル「インディゴ・バリ」のコーヒーショップでも、こちらのカップやソーサー、食器類が食卓に彩りを添えている。こちらのケラミックは、全てハンドメイド、さらに各ホテルやレストランのコンセプトに合わせてオリジナルデザインの陶器を作ってくれるというのが人気の秘訣だ。サヌールよりのデンパサールにある工場にはショールームが設けられていて、今までの代表的な作品が展示してある。それを見るだけで、例えそのレストランに行ったことがなくても、何料理なのかとかどういう内装のお店なのかとかが何となく想像出来てしまうのは、ここのデザイン力の高さゆえだろう。もちろん、卸し専門というわけではなく、ショップでは一般向けに販売もされていて、一目で「ケバラケラミック」のものと判るカラフルなデザインのものや日本の食卓にもぴったりのシックなものなど多数のシリーズを揃えているので、気になる方はぜひ足を運んでみて。

<工房 at デンパサール>

サヌールにほど近いデンパサールエリアでデザイン・製作を一括して行っている。工房にはショールームも併設してあり、さまざまなデザインとアイテムを直接見ることができる。

ケバラ

ホテル、レストラン、スパで使用されているプロダクトが並んだショールーム

クバラ

「リッツカールトン・バリ」のインドネシアンダイニング「ブジャナ」にて使用

クバラ

「リッツカールトン・バリ」内の日本食ダイニング「楽」にて使用

クバラ

スミニャックの中華ダイニング「ハッピー・チャッピー」にて使用

 

<製作プロセス>

「クバラケラミック」の陶器は、成形、2度の色つけ、焼成、仕上げまで全て職人による手作業で行っている。大量生産のものとは違う手作りならではの味のある仕上がりが、こちらの商品の魅力だ。

<成形>

ケバラ

ろくろを使い大まかな形を整えていく職人の手際の良さは見ていて心地が良いほど

ケバラ

スポンジやナイフを使ってより正確な形になるよう仕上げを行う

 

2、乾燥、素焼き

クバラ

丸一日そのまま乾燥させる

クバラ

最終的なチェックを行い、その後はドライルームにて乾燥させる

クバラ

クバラ

乾燥をさせた後さらに強度を高めるため素焼きを行う

 

3、色つけ、絵付け

一度素焼きを行った陶器類はいよいよ色つけの段階に入る。「クバラケラミック」の特徴とも言える美しい色合いを出すための大切なプロセスだ。スポンジや刷毛、スプレーを使って一つ一つ色を乗せていく他、絵を描いたり彫刻を施したりするのもこの段階で行う。

クバラ

色の配合や手順は専任の技術担当の指示に従って行われる DSC_8346

クバラ

細かい作業も全て手作業で行う

クバラ

本焼きの前には美しい色を出したり強度を高めたりするため釉薬の塗布も行う

 

4、本焼き後、仕上げ

色つけや装飾を行った後は本焼きのプロセスを得て、いよいよ製品の完成が間近となる。最終的に一つ一つの検品を行い、合格したものだけが市場に出回ることとなる。

ケバラ

検品では、色むらや傷がないかなど細かいところもチェックしていく

ケバラ

検品を合格した製品のみが出荷される

 

<ショップ>

サヌールのダナウ・ポソ通りやチャングーのバトゥブリック通り、ウブドのデウィシタ通りなどに「クバラ・ホーム」の店舗が設けられている他、「アリラ・ウルワツ」「アリラ・マンギス」「アマンダり」などホテル内のショップ、「インディゴ・スミニャック」内のカフェなどで商品の購入ができる。

ケバラ

サヌールのダナウポソ通り沿いにある「クバラ・ホーム」

クバラ

クバラ

南国らしいカラフルな色合いと手作りならではのほっこりしたフォルムで日本人にも人気のシリーズはオーストラリア人染色家によるもの

ケバラ

ホテル「インディゴ・バリ」にも販売スペースが設けられている


<工房>

Jl. Mertasari No. 21, Suwung Kangin, Sidakarya

<ショップ>

Jl. Danau Poso No.20, Sanur

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. バリ島・求人 旅行会社 ウェンディーツアー
  2. お土産に最適!南国フルーツをかたどった石鹸が人気の<エッセンザ・…
  3. アグン山 <アグン山最新情報>アグン山の噴火警戒レベル引き下げ
  4. ガルーダ関空発〜デンパサール行きGA883
  5. カップヌードル バリ島土産の新定番!日本未発売の<日清ご当地ヌードルお土産パック…
  6. 日清カップヌードルキャンペーン バリ島情報誌GOH BAGUS Facebookに写真を投稿する…
  7. バリ島の名産品アタバッグで最高品質と人気を誇る<アシタバ>
  8. POD バリ島発!作り手の本気が見えるチョコレート<POD>

人気の投稿ページ

コラム

ヨガクリエイターayaのYOGA通信バリ島大好き芸人じんのすけのバリトーク! PapasDive上田の写真から見るバリ島の海編集長TAKAのイベントレポートin Indonesia

GOHバグース!お勧めベスト3記事

バリ島現地オプショナルツアー・スパ予約

バリ島オプショナルツアー・スパ情報
PAGE TOP