レストラン

眺め抜群の渓谷ダイニングで癒されランチ<ジャングルフィッシュ>

渓谷の豊かな自然に溶け込んだ

センス抜群の極上ダイニング

ウブドの中心部から約15分ほど北へ向かったのどかな田園風景が広がる郊外に設けられた”海のないビーチクラブ”をコンセプトとする「ジャングルフィッシュ」は、あひるの群れが闊歩する細い田んぼ道を入ったところにある「チャプンス・バリ」という隠れ家的なデザインホテルに設けられた極上ダイニングだ。ホテルのロビーを抜け緩やかな坂を下って行った先、突如目の前に開ける渓谷の断崖に向かって建てられた2階建ての建物にはこの「ジャングルフィッシュ・レストラン」とディナー専用の「ディ・アヴィン」が備わっている。こちらでは、ギリシア人シェフによるアジアと地中海の味をミックスさせたフュージョン料理がオシ川渓谷の豊かな自然と溶け合うような空間の中で味わえる。そして、眼下に広がるのが今話題を呼んでいるプール&バーだ。このプールを利用するためには一人Rp.200,000の入場料が必要となってくるが、ハイシーズンには入場制限がかかるほどの人気っぷりなのだとか。長さ35mとたっぷり泳げる広さを持つインフィニティープールには手が届きそうなまでに近くにジャングルが迫っていて、ビーチエリアのビーチクラブとはまた趣きが違う山間部の絶景が一望できる。もちろん、レストランの利用だけでもこの爽快な眺めは十分に楽しめるので、気軽にお食事やお茶などに立ち寄ってみるのもいいだろう。渓谷からの清々しい風と輝く太陽の光の中で、心ゆくまでウブドならではの雰囲気を味わってみて。

ジャングルフィッシュ・レストラン

高台にあるレストランからは爽快な眺めが楽しめる

家具の卸しも行うオーナーのセンスですっきりとした上質の空間となっている

ドラゴンフルーツのピンク色が目にも鮮やか

ビタミンカラーのキャロットソースでエナジーチャージ、グリルド・シトラス・ツナRp.160.000

バリ島特産の夏みかんポメロがふんだんに入ったサラダRp.85.000は新鮮野菜と程よい酸味で夏バテにも効きそう

ページ:

1

2

関連記事

  1. 世界的有名店<トニーローマ>からお得なランチメニューが登場
  2. パンタイクタの<ロッソ・ヴィヴォ>新エグゼクティブシェフによるセ…
  3. 個性派デザインが光るラグジュアリーホテル<インディゴ・バリ・スミ…
  4. インドネシア料理で迷った時はサンセット通り沿いの<テンポドゥル>…
  5. サルサベルデ 涼しげなプールサイドでイタリア料理に舌鼓<サルサ・ベルデ>
  6. アンジェリーク 旅行者にも在住者にも人気の<アンジェリークカフェ>より新作ケーキ…
  7. アエロパーク バリ島東部にあるユニークレストラン<クラマス・アエロパーク>
  8. 目の前は海、後ろにはライステラスという素晴らしいロケーション<ロ…

人気の投稿ページ

コラム

ヨガクリエイターayaのYOGA通信バリ島大好き芸人じんのすけのバリトーク! PapasDive上田の写真から見るバリ島の海編集長TAKAのイベントレポートin Indonesia

GOHバグース!お勧めベスト3記事

バリ島現地オプショナルツアー・スパ予約

バリ島オプショナルツアー・スパ情報
PAGE TOP